トップページ > 活動の様子2016年 > 竹細工支援

竹細工支援

 竹細工を通して小学校や幼稚園のお手伝いをする機会が増えてきました。子どもたちには結構人気があり、毎年通ってくる子もいるほどです。簡単で楽しいメニューづくりに汗を流しています。

自然幼稚園

7月2日、「ドングリ山はおおさわぎ」というイベントで、いろいろなグループの出し物が並びました。NPOは竹ポックリづくりに集中。気が付いたら子どもたちが長蛇の列。休む間もなく竹を切って、穴をあけて、ひもを通して。用意した材料がすっかりなくなってしまいました。写真を撮る余裕もありませんでした。

図師小学校

7月25日、サマースクールの一環。一コマでは短いので、二コマにしてもらいました。35人の子供たちが集まりました。初めての子はのこぎりの使い方とナイフの使い方の練習で箸づくりに取り組みました。いつもながらハラハラします。経験のある子は、ぶんぶん回し、ネックレス、竹トンボ、笛などのメニューから好きなものを選んでもらいました。

山崎小学校

8月25日、サマースクールの一環。午前中は低学年、午後は高学年の子供たちでした。いつも大人気で、それぞれ30人ほど集まりました。山崎高校の生徒さんやお母さんたちにも手伝いに入ってもらいましたが、それでも目の回る忙しでした。3つも4つも作る子もいて大満足した一日でした。

このページの最初に戻る